津苑同友会の目的(規約より抜粋)

1 本会は、津苑会員有志の、異業種交流、情報交換等を行うことによって、会員相互の研鑽、親睦を図り、かつ、地域経済の発展と母校の発展に寄与することを目的とする。
2 本会は、前項の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)総会、研修会等を開催する。
(2)若い期の交流を積極的に勧めるために青年部を置く。
   尚 青年部の構成・活動内容等については別途定める。
(3)その他、特に必要と認めるもの。

規約

(名   称)
第1条
本会は、津苑同友会と称する。
(目 的 ・ 事 業)
第2条
1 本会は、津苑会員有志の、異業種交流、情報交換等を行うことによって、会員相互の研鑽、親睦を図り、かつ、地域経済の発展と母校の発展に寄与することを目的とする。
2 本会は、前項の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)総会、研修会等を開催する。
(2)若い期の交流を積極的に勧めるために青年部を置く。
   尚 青年部の構成・活動内容等については別途定める。
(3)その他、特に必要と認めるもの。
(会   員)
第3条本会は、前条の趣旨に賛同する者をもって構成する。
(役   員)
第4条
1 本会に次の役員を置く。
(1)会長    1名
(2)副会長   若干名
(3)幹事長   1名
(4)副幹事長  若干名
(5)会計    1名
(6)監査    2名
(7)青年部長  1名
(8)参与    若干名
 ただし、内1名は津苑会副会長をもってあてる。
2 役員の選出は、会員の互選とする。
3 役員の任期は3年とし、留任は妨げない。
(総 会 等)
第5条
総会等は、会長が招集する。
(事 務 局)
第6条
本会の事務局は、津苑会館に置く。
(〒803-0846小倉北区下到津5-7-1小倉西高等学校内 TEL093-581-9387)
(経   費)
第7条
本会の事業に必要な経費は、次の会費をもってあてる。
(1)会費は必要に応じ、役員会で決定し徴収する。
(2)事業開催に要する必要経費は、その都度徴収する。
(会   計)
第8条
本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
(雑   則)
第9条
この規約に定める事項のほか、本会の運営に必要な事項は、第4条の役員会に諮り、別途定める。
付   則
1 この規約は、平成6年12月9日から施行する。
2 この規約(改正)は、平成18年10月25日から施行する。
3 この規約(改正)は 平成24年11月10日から施行する。

小倉西高 津苑同友会 基金規則

(主旨)
第1条 この規則は、小倉西高津苑同友会(以下同友会)に設けられた小倉西高津苑同友会基金(以下基金)に関し必要事項を設ける。
(目的)
第2条 基金は、同友会における事業やその他活動の一層の発展を図る活動に対し、支援することを目的とする。
(基金)
第3条 基金は、下記の掲げる資金を持って充て、寄付金として管理する。
1. 同友会及び同窓生の会社、個人から寄付された資金。
2. 同基金に賛同し寄付された資金。
3. その他 基金から生じた資金。
(事業)
第4条 目的を達成するために次の事業を行う。
1. 同友会及びその他活動の補助
2. その他
(運用)
第5条 この基金の運用は同友会役員会において審議する。
(会計)
第6条 この基金の事業年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
(雑則)
第7条 この規則に定めるもののほか、基金に関し必要な事項は、別途定める。

附則 この規定は平成25年11月20日より施行する。


津苑同友会の組織

準備中

津苑同友会 関連リンク

津苑同友会のFBグループ

津苑同友会のFacebookグループのページです。

お知らせブログ掲載申請

お知らせブログへ掲載希望の方は、こちらからどうぞ。

お問合せ

各種お問合せは、こちらからどうぞ。


小倉西高等学校 関連リンク

小倉西高等学校

小倉西高等学校のホームページです。

小倉西高等学校津苑会

小倉西高等学校津苑会のオフィシャルページです。


■□■□■□■